岐阜の働き方改革は、オフィスリブラ!

働き方改革支援コンサルティング

  • HOME »
  • 働き方改革支援コンサルティング

御社の課題に沿ったオーダーメイド型コンサルティングで、働き方改革の推進を支援します!

こんなお悩みございませんか?

・残業時間が長く、無理な働き方が続いている。
・長時間労働に頼った働き方をする風土が広がっている。

・働き方改革に取り組んでいるが、なかなか進まない。
・若い人材が採用できない。

・社内の風通しが悪い。
・女性が結婚や出産を機に退職し、雇用の継続が難しい。

2018年 6月、政府が今国会の最重要法案とした働き方改革関連法は2参院本会議で可決、成立しました。残業時間の上限規制や、正社員と非正規の不合理な待遇差を解消する「同一労働同一賃金」など、日本の労働慣行は大きな転換点を迎えます。

特に、長時間労働を是正するため、残業時間の規制は「原則月45時間、年360時間」と定めます。(繁忙期に配慮し、上限は年間で計720時間、単月では100時間未満に規定)

これに違反した企業には罰則を科すこととし、大企業は2019年4月、中小企業は20年4月から適用されます。働き方改革は「待ったなし!」の状況です。

長時間労働に頼った働き方を継続すると、生産性の低下が指摘され、また、人材の確保が一段と難しくなっていきます。
少子高齢化がますます進む中で、「今いる人材を最大限活用すること」、そして、「採用力をあげること」はさらに重要となっています。

短時間で成果を出せる働き方改革を推進することは、残業時間削減のみならず、生産性の向上や女性従業員の継続率向上、多様な人材確保が可能になります。

今から、準備を進めておく必要があります。
長時間労働是正を含めた「働き方改革」に本気で着手しましょう。

オフィスリブラでは、経営戦略として働き方改革を実現するためのコンサルティングを実施いたします。

 

働き方改革支援コンサルティングの特徴

働き方改革は、100社あれば100通りの方法があります。
そこで、御社の業種・職種・現状に最適なコンサルタントをパートナーコンサルタントとして派遣し、
御社内で最適な方法で、「オリジナルの働き方改革」を進めていきます。

まず、働き方改革を推進するスタートチームを選定します。
そのスタートチームに月に1〜2回程度、コンサルタントが訪問し、現状の把握やアクションプランの設定、進捗確認を行います。
また、スタートチーム独自で週に1回程度、進捗確認を行うことを推奨しています。

「働き方改革のPDCAサイクル」をスタートチームで回していくことで、
最適な改善策を見つけることができ、ゴールイメージに到達します。

スモールステップでも、自ら働き方を見直し続けることで、自走できるチームになります。
このチームから他部門や他チームへの展開をすることで、前者の意識改革につながり、
社内風土として働き方改革が根付くことをゴールとしています。

 

働き方改革支援実績

・医療機関

・販売支援業

・鉄鋼業

・樹脂加工業

・食品加工業

・製造業

・印刷/デザイン業 など。

さまざまな業種の企業さまからご依頼を頂いております。
御社に最適な方法でご支援させていただきます。

 

 

どんなことができるかを相談したいなど、まずはお気軽にご相談ください。 TEL 058-208-2317 受付時間 9:00 - 17:00 [土・日・祝日を除く]

PAGETOP
Copyright © オフィスリブラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.